ヘルニアの鍼灸治療

椎間板ヘルニアなど腰の痛みで日常生活をスムーズに送ることができない人がいます。その痛みはなった人でしか分からない痛みですが、慢性的に鎮痛剤等を服用したくないという方も少なくありません。
そんな方にお勧めなのが、鍼灸によるヘルニアの治療です。最近の研究の結果では鍼を使用した場所の血液の循環が、効果的に改善されたというデータが発表されているのです。つまり、ヘルニアも鍼灸治療で改善が期待できるということ。
ヘルニアとは神経が飛び出た椎間板で圧迫され、神経浮腫や神経炎を引き起こすことによる強い痛みが発症するものです。治療では、流れの悪くなっている血液やリンパの循環回復効果が期待でるので、ヘルニアの症状が改善できるというわけなのです。
これまでは、つぶれて神経を圧迫していた軟骨を外科的処置で取り除く必要があったのに、血管によって吸収されるという事実も明らかになっています。手術をしなくても経過観察次第では、症状の改善や緩和が起こる可能性が高いというのです。
痛みの程度によっては、じっとしていることでさえ辛いと感じる人も少なくありません。そのため一刻も早く手術によって、痛みを取り除きたいというケースもあるのは事実です。
そこで、ヘルニアの痛みを少しでも緩和できるようにと鍼灸治療を取り入れることが勧められているのです。しかし、効果には個人差というものがありますので、事前に鍼灸専門院で相談してみることがよいでしょう。