鍼灸の衛生管理

最近注目されている鍼灸治療ですが、身体に何かしらの違和感があるのに病院の検査では何ら問題点を見つけることができないといった悩みを抱えている方にもお勧めです。
未病と呼ばれる症状は肩こり・頭痛・慢性腰痛・倦怠感・冷え性などさまざまな身体の不調を感じる事を指します。不調があるにもかかわらず、これといった原因が分からない場合には未病として処理されることがあるのです。
使用する鍼の使用方法・使用後の処理についてですが、完全滅菌状態にある鍼を使用しており1本につき1回の使用に限ります。使い回しをするということは衛生概念上・倫理上ありえません。使用後は医療廃棄物として処理されます。
そのため安心して利用できるのはもちろんですが、自分の症状に合う安心して利用できる治療院を見つけるようにしましょう。