喘息の治療

喘息という疾患は運動不足による体力の弱化やバランスの崩れた食事習慣、不規則な生活が原因となって引き起こされるケースが多く見られます。
現在のストレス社会では、喘息は生活習慣病のひとつに数えられるほど身近で慢性的な国民病ともいえる疾患なのです。
喘息が引き起こされる原因は上記以外にも先天的に呼吸器のトラブルを抱えている人や、タバコ・コーヒー・アルコールを多量に嗜む人にも現れる疾患です。様々な原因によって引き起こされる喘息は東洋医学で大幅に改善させることが可能な疾患です。
鍼灸治療によって喘息を改善させる場合は、呼吸器を整える作用を持つ経絡を重点的に刺激することによって症状改善が見込めます。