鍼灸で花粉症対策

風邪の鼻づまりと花粉症は症状が同じですから、鍼灸で使用する経穴も同じになります。その場合は全身への治療が基本となります。
そして、基本治療で身体のバランスを整えた上で鼻関連の経穴を多用すると大抵の場合は鼻づまりや花粉症を大きく改善することが可能です。
また、症状の改善には灸の刺激量の調整が結果を左右します。そして即効性を求めるのではなく根気良く治療をしていくことが大切です。
1度で解決を望むのではなく、定期的に治療を受け続けることで鼻づまりや花粉症を引き起こさない体質へと変化をさせるという考えが症状から脱却するための近道なのです。