鍼灸でむくみ改善

むくみは女性に特に多く見られる症状です。立ちっぱなし・座りっぱなし・運動不足・ハイヒールによる負担・冷え・偏ったダイエット・水分や塩分の過剰摂取・飲酒・寝不足など、むくみを引き起こす原因は日常生活のいたるところにあります。
女性は男性に比べて筋肉量が少ないことから、体の水分を心臓に押し戻す力が弱く非常にむくみやすい傾向にあります。また、ホルモンバランスが急激に変化する生理前、妊娠中、更年期にもむくみの症状が強く現れます。
身体に水分がたまっている状態ですから、水はけを良くし毛穴を開いて汗をかくと自然に解消されます。そのために鍼灸で水分調節機能を活発化させ、リンパドレナージをすることで十分な効果が得られます。
慢性的にむくみやすい体質の女性の場合、鍼灸で腎の働きを良くすることを定期的に繰返すのが最良の選択です。むくみそのものが解消され、むくみにくい身体になっていきます。