中野区 鍼灸で不妊予防

従来の不妊治療に加え、不妊予防という観点から難治性の不妊に至る人を1人でも減らしていこうという考え方があります。具体的には食生活や喫煙などといった生活習慣による不妊原因を減らしていくというものです。
同様な考えから不妊鍼灸が注目を集めています。東洋医学は未病を防げる予防医学であるといわれ、妊娠しやすい身体づくりを目指すことが根本的な考え方です。
卵子は内臓疾患・血流障害・自律神経・食生活などを改善することで質の向上が望めます。鍼灸治療により血流や自律神経の改善が望めるので、卵子の質の向上も期待できるのです。
不妊治療も重要なことですが、まずは生活習慣の改善や鍼灸治療などの方法で不妊予防を心がけることも大切です。
中野区・練馬区・杉並区・西東京市 不妊鍼灸なら「至誠堂治療室」にお任せください。