西東京市 鍼灸で妊娠体質

不妊症の医学的な定義は決ませんが、目安として1年以上夫婦生活を営んでいても妊娠に至らない場合は疑ってみる必要があるといわれています。あくまでも目安ですから、女性が20代の場合は2年くらい様子を見てもよいようです。
不妊治療を現在行っている方や検討している方も少なくないでしょう。しかし、不妊治療は「お金がかかる」「精神的にきつい」などといったイメージから治療への一歩を踏み出せない方もいるようです。
現在は様々な面で治療を受けやすい環境が広がっているので、自分に合った治療方法を見つけて妊娠の可能性を高めることをおすすめします。
また、不妊治療と共に大切なことは「不妊予防」という考え方です。そのひとつが「妊娠しやすい身体づくり」を心がけるというものです。
そのために必要なことが生活習慣などを見直すことですが、まず喫煙は厳禁です。禁煙が無理であればせめて節煙しましょう。
その他、身体を温めて血流をあげる・ストレスをためない・バランスのとれた食事を心がけるなども大切です。不妊の原因になりかねない生活習慣を改善することが、妊娠につながるという意識が大切でしょう。
中野区・練馬区・杉並区・西東京市 不妊鍼灸なら「至誠堂治療室」にお任せください。