花粉症改善に注目される自然療法

花粉症はスギやヒノキなどの花粉が原因となって鼻みず・くしゃみ・鼻づまり・目の充血・かゆみ・流涙などの症状が起こるアレルギー性の病気です。季節性アレルギー性鼻炎や季節性アレルギー性結膜炎とも呼ばれることがあります。
また、アトピー性皮膚炎や気管支喘息などと一緒にかかってしまう人も多いようです。人により一度にかからない場合でも時期をずらしながらな諸症状が現れることもあるのです。
発症しやすい体質として両親がアレルギー体質である・子供の頃食物アレルギーだった・体内に飽和脂肪酸が多い・腸内環境が悪い・自律神経が乱れやすい・IgE抗体を作りやすい・免疫力が低いなどがあるので心当たりがあれば注意が必要です。
花粉症改善には、体内の免疫バランスの調整・腸内環境の整備・酵素の補給・抗酸化物質による活性酸素の除去・食生活の改善などを心がけることや日常生活の工夫も必要です。
様々な治療法のなかで最近は漢方や温泉など自然療法が代替医療として注目されています。