練馬区 月経前症候群・PMSの鍼灸治療

婦人科疾患には子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣嚢腫・不妊症などがあり、女性特有の症状として冷え性・生理不順・更年期障害・便秘・肌荒れなどがあります。特に毎月のように不快な症状に襲われる月経前症候群は多大なストレスを与えます。
原因のひとつはホルモンのバランス異常で、ホルモン調節をしている自律神経が乱れることです。特に女性は生理や妊娠・出産などによりホルモンのバランスが崩れやすいので、様々な症状を引き起こしてしまうのです。
もうひとつは骨盤などの骨格の歪みで、女性は妊娠・出産をするために骨盤が歪みやすい構造になっており、骨盤が歪んで骨盤内臓器を鬱血させ血流が悪くなり冷え性になったりします。歪みが様々な症状を引き起こす原因にもなるのです。
骨盤や脊柱の歪みを矯正することは自律神経にも良い影響を与えますから、根本原因を解決することで月経前症候群や女性特有の症状も改善されていくことでしょう。
中野区・練馬区・杉並区 月経前症候群 PMSなら「至誠堂治療室」にお任せください。