東京 中野 自律神経と消化不良

消化不良は暴飲暴食で消化に時間が掛かることや、油っこい物や辛い物を過剰摂取することなどで起こります。また、良く噛まないで食べる癖も原因になります。
ストレスや疲れにより自律神経が上手く機能しなくなることで、胃腸の機能が低下することも原因になります。年齢からくる機能低下や胃下垂・胃がん・すい臓がん・胃腸虚弱・吸収不良症候群・慢性の胃炎などの病気によることもあります。
原因が明確な場合は、要因になる習慣や癖を改善することや、病気の治療をすることが必要です。理由も無く症状が起こる場合には、からのバランスを改善すると良いでしょう。
骨盤や脊柱の歪みで身体のバランスが崩れると様々な症状が起きることがあります。自律神経を乱す要因になったり、消化器の機能低下の要因になってしまうのです。身体のバランスが整っていることが健康状態につながるといえます。
中野区・練馬区・杉並区 自律神経失調症なら「至誠堂治療室」にお任せください。