肩こりの簡単エクササイズ

体内に胎児がいることで身体のバランスは悪くなり、腰や背中に痛みを感じることがあります。妊娠中の肩こりを訴える方は多く、整体などで痛みを軽減する方も多いようです。これらの痛みは産後の肩こりの症状としても続き、育児や家事に影響が及んでしまいます。
産後は赤ちゃんを長く抱きかかえることも多く肩や背中に負担をかけ、産後の肩こり症状を悪化させるのです。妊娠中や産後の肩こりはとても多く、中には産後うつの症状にまで悪化することもあるのです。これらの症状は放置せずに出来る限り早めの改善がお勧めです。
時間に余裕がない方は、ちょっとした時間を見つけて産後の肩こりの痛みを軽減できるよう努力してください。そこで、数分程度でできる産後の肩こりエクササイズを紹介します。
椅子に座り両手を頭の上で組んでください。そこから手を上に伸ばして上体を横に倒していきます。右に倒した場合は左側の肩甲骨、脇腹、背中の筋肉を伸ばすイメージです。左右10秒ずつ行ったら両手を背中で組み、そのまま後頭部の方に持ち上げます。産後の肩こり改善のためには、少しの時間を有効に使ってすっきりとした毎日を送れるようにしましょう。