更年期障害の鍼灸治療

女性は40~50代にかけて、身体的にも精神的にも不安定な時期を迎えます。この不安定な時期というのは更年期のことで、身体的老化に対する精神的不安も、更年期障害に拍車をかけてしまうのです。更年期の症状は大半の女性が経験するはずですが、個人差があるようです。適切なケアを怠ってしまうと大きな病に発展してしまったり、精神的に疲弊することが継続してしまう危険性があります。鍼灸は更年期障害を効果的に解消し、元気で活力のある身体を作り上げることで精神面へも影響を与えます。具体的には卵巣機能の衰え・閉経によるストレス・頭痛・肩こり・耳鳴り・動悸・腰痛・便秘などを解消するための治療を行います。また、更年期に付き物である不安・うつ・イライラ・不眠・ノイローゼなども鍼灸で適切に治療することにより、大幅に改善する可能性があります。
更年期障害なら「至誠堂治療室」にお任せください。
東洋医学 健康情報 5