練馬区 自律神経失調症

自律神経失調症は現代人に特に多い疾患です。この自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうことで引き起こされる症状の総称であり、自律神経失調症が起こってしまうと多様な疾患を連鎖的に引き起こすという特徴があります。自律神経失調症によって起こる代表的なものは、不眠症・うつ病・慢性疲労・頭痛・神経痛・めまい・生理不順・精神不安障害などがあり、近年は様々な研究結果により、円形脱毛症や他の脱毛症も自律神経失調症が原因である可能性が指摘されています。自律神経失調症が引き起こされる原因の多くは、不規則な生活スタイルやストレスの多い生活など、生活環境に大きく依存したものになっています。そのため、自律神経失調症を改善する一番の近道は、生活スタイルを規則正しく改善し、環境もなるべくストレスの少ないものにすることです。しかし、規則正しいストレスフリーな環境作りが難しい場合は、アロマセラピーやマッサージなどでリラックスできる時間を生活に取り込むとよいでしょう。
中野区・練馬区・杉並区 自律神経失調症なら「至誠堂治療室」にお任せください。
東洋医学 健康情報 2