自律神経失調症とストレス

一見、割り切れなそうに見えることも、よく観察すると、意外とメカニカルだったりします。何かが上昇することは、下降することを前提にして起きるもので、その逆も同じです。感情や、株価ですら例外ではありませんね。その流れ自体が調和をもたらしていることも、考えすぎではないと思います。
よく耳にする自律神経失調症の原因の一つに、ストレスが挙げられています。しかし、本来ストレスは、バイタリティーを刺激するために有益なプロセスなのです。米国では「ストレスが人間に及ぼす悪影響は、ストレスが身体に悪いと思っている人に対して、特に優位である」との研究結果も出ているようで、感受性に大きく依存していそうです。
ともあれ、一生付き合っていかなくてはならないストレスですが、溜まったら出せばいいのです。涙を出す、汗を出す、声を出す、いろんなところから過剰なストレスは出て行ってくれます。上手く付き合って、調和を取り戻すことがポイントになりそうですね。
log No.14,Kimura