不妊治療中の悪循環

水天宮.jpg不妊という問題に対して周囲の理解やフォローが足りなかったり、年齢に対する焦りや気軽に相談できないことなどから、ストレスを溜めがちな傾向にある方もおられると思います。
そして、ストレスは妊娠しづらい原因のひとつでもあり、悪循環になってしまうことも少なくありません。人間にとってある程度のストレスは有益ですが、それが大きすぎるとトラブルを招いてしまうのです。
不妊から出産までにはいくつかのハードルがあり、その高さの違いが妊娠までに費やす時間の違いになるように思います。その高さを低くして、次のステップへと速やかに移行できるようにすることも、鍼灸の目的の1つですから婦人科と併用される方も多くなっています。
体外受精による妊娠を目指す方も自然妊娠にこだわる方も、いかなる治療に対しても身体は反応していることを忘れないでください。今まで頑張り続けてきた方も、肩の力を抜いて気持ちをリセットし、今できる事を冷静に確実に進めていきましょう。
log No.9,Kimura