メディカルハーブの注意点

チェストツリー.jpg近年、ハーブが注目されています。その中でチェストツリーについての情報です。欧米ではチェストツリーが生理不順・PMS・黄体機能不全・高プロラクチン血症などに処方されています。有効成分は、フラボノイド類・アルカロイド類・テルペン類・イリドイド配糖体・精油成分などで、女性ホルモンを整えるように働くといわれています。
手軽にハーブティーとしてお飲みいただけるものですが、日本では健康食品の扱いとなっているため注意も必要です。健康被害や副作用は報告されておらず、安全性が高いハーブとされていますが、ホルモン療法中の方はクリニックなどで相談しましょう。また、妊娠を維持するためのハーブではありませんので、妊娠中の使用は控えたほうがよいでしょう。
log No.5,Kimura